キーワード検索

※タイトル・本文より検索を行います。
RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
外部公開ブログ件数は1,805件です。 [ 1 ... 5 6 7 8 9 10 11 12 13 ... 181 ]
[ 最新投稿順 ] [ 投稿者名順 ] [ カテゴリ ] [ 閲覧数順 ]
『邪馬台三国志』王朝の変遷 (0)
鉛筆 takatays クリップ 日記 目 323 時計 14/08/03 08:01
大和朝廷が成立するまでの王朝の変遷です。
詳細
『邪馬台三国志』倭、倭奴国の国のかたち (0)
鉛筆 takatays クリップ 日記 目 301 時計 14/08/03 08:04
倭、倭奴国の国のかたちです。
詳細
『邪馬台三国志』天之国/倭国(高天の原)/倭奴国(天地)の生い立ち (0)
鉛筆 takatays クリップ 日記 目 285 時計 14/08/03 08:06
天之国/倭国(高天の原)/倭奴国(天地)の生い立ちです。
詳細
『邪馬台三国志』日神の天照大御神/ヒミコの一生(歌詞一~十) (0)
鉛筆 takatays クリップ 日記 目 332 時計 14/08/03 08:09
日神の天照大御神/ヒミコの一生を(歌詞一~十)につづりました。
詳細
邪馬台三国志』日神とヒミコ (0)
鉛筆 takatays クリップ 日記 目 332 時計 14/08/03 08:35
記紀などにある天照大御神(日神)・天照大神(高皇産霊)に関係する記事、「倭人伝」などにあるヒミコに関する記事、神社の縁起・各地の伝承・考古学の結果を年代順に並べた。
★天孫火瓊瓊杵と天鈿女ら、薩摩吾田
詳細
『邪馬台三国志』梗概(あらすじ)最新版 1/8 (0)
鉛筆 takatays クリップ 日記 目 327 時計 14/08/03 08:43
◆①徳治と神国(神仙の国)づくりを謳った五帝期(四三○○年あまり前)に、初代上帝で地の神だった黄帝の一門が縄文中期末の日本列島に渡って来て、玉つ宝七つ等を奉じながら神国づくりに励んでいた。
黄帝を奉る
詳細
『邪馬台三国志』梗概(あらすじ)最新版 2/8 (0)
鉛筆 takatays クリップ 日記 目 279 時計 14/08/03 08:47
⑤その隙をねらって、厳一門で蛇神・銅剣を祀る葦原家の天叢雲が豊国や中つ国と結託して倭国の都になだれ込み、豊葦原中つ国なる王朝を福岡平野に樹立した。この王朝は福岡平野西の早良近辺に都を定めると、安芸に同
詳細
『邪馬台三国志』梗概(あらすじ)最新版 3/8 (0)
鉛筆 takatays クリップ 日記 目 311 時計 14/08/03 08:50
⑩一八四年、中国で内乱が勃発した。この時、伊奘諾は政権転覆を口にする東の賊徒を平らげるべく淡路島遷都を押し進める裏で、豊受皇太神を太子から外し、実子の日子(蛭子)に置き換えようと動いていた。
対する皇
詳細
邪馬台三国志』日神の天照大御神と八咫鏡 (0)
鉛筆 takatays クリップ 日記 目 354 時計 14/08/03 08:52

日神(天照大御神)は、いつ頃の人物なのか。これを知るには、高千穂宮で鋳込まれた八咫鏡を追跡することだ。結論から言うと、伊勢神宮の神鏡や神璽を調べなくとも、鏡作神社の奉る三角縁神獣鏡、及び東之宮古墳出
詳細
『邪馬台三国志』梗概(あらすじ)最新版 4/8 (0)
鉛筆 takatays クリップ 日記 目 306 時計 14/08/03 08:56
⑬二二〇年代初め、日神は天神を降りるとして亡き天鹿児山のみを火天神に定めると、天孫の天火明・火瓊瓊杵に天鹿児弓・羽羽矢を授けて、日子坐王(鹿児山の児)ともども天神の御子とした。次の倭王は天神の御子から
詳細
[ 1 ... 5 6 7 8 9 10 11 12 13 ... 181 ]