2016年04月08日(金) 
「アイアンコング」はトミー(現タカラトミー)が展開していた玩具シリーズ「ゾイド」に登場するゴリラ型の機械生命体。ゼネバス帝国が、ヘリック共和国軍の恐竜型ゾイド「ゴジュラス」に対抗するために開発された。砲撃戦に優れた力を発揮するが、格闘能力、そして扱いやすさも含め、「ゾイドの最高傑作」とも呼ばれた。

 プラモデルのモデルとなっている「アイアンコング プロイツェン ナイツ」は、ガイロス帝国の皇帝ルドルフを守る親衛隊とも言うべき“プロイツェンナイツ”の主力機である。背部に搭載した大型のバーニア「ハイマニューバーブースターパック」によって運動性能が向上しており、ビームランチャーや2連装パルスレーザーガンで火力も強化されている。

 プラモデル「アイアンコング プロイツェン ナイツ」は、大ボリュームの商品となっている。背中のハイマニューバーブースターパックは分離して支援戦闘機への変形が可能。デザインとして強い印象をもたらす動力ケーブルは内部のワイヤーにより自由に曲がり、可動を妨げない。様々なポーズをとらせることが可能だ

閲覧数272 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2016/04/08 14:54
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
anhchangquanuaさん
[一言]
よろしくお願いします
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
ファイルがありません。
■最近のコメント
■最近の書き込み