2016年05月07日(土) 
ネクソンは,2016年5月3日と4日に,愛知県の名古屋市中小企業振興会館メインホールにおいて,FPS「サドンアタック」の公式大会「SAJCL 2016 2ND STAGE」の決勝トーナメントを開催した。日本最強クランが決定し,さらに「サドンアタック2」の日本サービスも発表された(関連記事)2日目の様子をお伝えしていこう。

アトランティカ RMT: http://www.gamemoney.cc/rmt/c-278.html

■延長戦までもつれこんだ決勝を制したのはZearth

 「SAJCL(Sudden Attack Japan Champions League)」は,サドンアタックの日本最強クランを決める大会だ。その「2ND STAGE」は2016年3月に予選がスタートし,勝ち抜いたクランが今回の決勝トーナメントに進出している。最終的に「Detre.R」「Nucleus」「WyVerN」「Zearth」(アルファベット順)の4クランが日本一の座を争った。

※5-1 実況のOooDa氏(写真左)と解説のVader氏(写真右)
※5-2 会場には武器やキャラなどが当たる限定リアルガチャも設置された

 大会は波乱の展開となった。前回の「SAJCL 2016 1ST STAGE」で優勝したLythronaxと,同じく準優勝のZieleが共に敗退し,決勝戦はNucleus対Zearthというカードになったのだ。Nucleusは,準決勝で優勝候補の最右翼と目されていたDetre.Rを撃破。Zearthは2次予選を全勝で突破するなど,どちらも脂の乗った仕上がり。Zearth の[2]..Lionel選手とNucleus のNucleus‐Areshii 選手は実の兄弟であり,兄弟対決の行方にも注目が集まった。

※決勝戦を戦う,Nucleus(左写真)とZearth(右写真)

 第1マップの「第5補給倉庫」は,初戦で[1]..Otome選手が4人抜きを決め,後半戦では5人全員が残った状態で相手を全滅させるなど,冴えたプレイでZearthが勝利。
 続く第2マップ「クロスポート」はNucleusが強さを見せ,追いすがるZearthを突き放して6対4というスコアで勝利を掴んでいる。

 第3マップ「ドラゴンロード」は名プレイの連発となった。前半戦第4ラウンドでは,Nucleus‐Areshii選手と[2]..Lionel選手の兄弟直接対決が実現している。ラウンド終了直前に爆弾を仕掛けたNucleus‐Areshii選手。撃ち合いでこそ[2]..Lionel選手に敗れたものの,時間を稼いだおかげで爆弾は見事に爆発し,クランに貴重な1ポイントをもたらした。

 後半戦第1ラウンドでは,Nucleus‐Areshii選手と[5]..FetaN選手が最後に生き残り,クランマスター同士のスナイパー対決となったが, [5]..FetaN選手が息詰まる戦いを制した。互いに譲らぬ戦いぶりで,スコアは5対5のタイとなり,一発勝負の延長戦に。ここでは攻撃側のZearthがメンバーの損失無しにNucleusを全滅させる猛攻を見せ,見事に優勝を勝ち取った。


※試合の合間にはゲーミングデバイスなどが当たる抽選会も行われた ■日韓エキシビションマッチは,日本代表が強豪Xenics-Stormを破って勝利

 日本一となったZearthは,韓国代表「Xenics-Storm」とのエキシビションマッチに挑むことに。Xenics-Stormは「2015-16 Winter Champions League」で優勝するなど,これまでにも華々しい成績を収めており,韓国最強との声も高いクランだ。

※エキシビションマッチに挑む日本代表Zearth(左写真)と韓国代表Xenics-Storm(右写真)

※健闘を誓い,握手を交わす両クラン

 第1マップとなるのは第5補給倉庫だ。ここを得意とするZearthは,[4]..AphroD選手がグレネードによるトリプルキルを決めるなど,先ほどの勢いそのままに5本を連取し,6対1というスコアで圧勝した。
 続く第2マップの第3補給倉庫は,韓国でも人気となっている戦場。ここではXenics-Stormが韓国最強の名に恥じぬ試合運びを見せた。5本連取の黒星なしで前半を折り返し,先ほどの意趣返しを思わせる6対1で堂々の勝利を飾る。

 運命の第3マップはドラゴンロードだ。前半戦,Xenics-Stormは防御側ながらもアグレッシブな戦いを見せるが,Zearthも負けじと牙を剥く。[1]..Otome選手が看板から飛び降りての奇襲でダブルキルを決めれば,[3]..Starplay選手が3対1の劣勢からトリプルキルで敵を全滅させるなど,強豪韓国を相手に一歩も引かぬ戦いぶりを見せる。試合はシーソーゲームの様相を呈したが,6対4というスコアでZearthが勝利し,SAJCL 2016 1ST STAGEのリベンジを果たすと共に,日本に栄冠をもたらした。

閲覧数32,201 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2016/05/07 11:32
公開範囲外部公開
コメント(1)
時系列表示返信表示日付順
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
Kanaさん
[一言]
アロハ
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
ファイルがありません。
■最近のコメント
■最近の書き込み