2016年07月27日(水) 
ームの名前をチェックしていくだけで、ここ数年の日本のインディーシーンの主要な作品を知ることができるでしょう。またチェックしたイベントを調べて、今後のインディーシーンに積極的に触れていくことはできるでしょう。情報は与えられたのです。後はあなた次第なのですと。

その点では「シーンを理解する安易な方法などない」のかもしれません。特に人間と人間がその場で触れ合って成り立っているインディーゲームのシーンは、実際に現場に足を運ぶことの重要性は強く感じます。2年間の間、様々な場所で監督のアン氏と接する機会があった筆者は、何よりも「日本のインディーゲームシーン」という現実をドキュメンタリー映画によってまとめることの難しさに共感しました。
<a href="http://archeage.itemdepot.jp/ ">ArcheAge RMT</a>

閲覧数298 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2016/07/27 12:00
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
biatuoiさん
[一言]
RMT ゲーム
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
ファイルがありません。
■最近のコメント
コメントはありません。
■最近の書き込み