2016年10月31日(月) 
この発表を伝える海外ニュースサイトVarietyによれば、今回のアニメ化にあたっては日本の漫画家で、『ロックマン』シリーズのコミカライズである「ロックマンメガミックス」で広く知られる、ありがひとし氏を脚本・キャラクターデザイン・副プロデューサーとして起用しているとのことです。

また、氏は2012年から2014年にかけて展開された、バンダイナムコゲームスの海外向けWebコミックサイト「ShiftyLook」にて『風のクロノア』のコミカライズである『KLONOA: Dream Traveller of Noctis Sol』を作画担当として連載していました。Twitter上の有賀氏のアカウントでは、この発表について取り上げるとともに「今はこれ以上は言えない」としています。

<a href="http://www.gamemoney.cc/rmt/c-620.html ">幻想神域 RMT</a>

閲覧数236 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2016/10/31 13:04
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shizuoさん
[一言]
Hello
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
ファイルがありません。
■最近のコメント
■最近の書き込み