2016年11月02日(水) 
アバーメディア・テクノロジーズは、ゲームの録画とライブ配信用のキャプチャーデバイス「Live Gamer Portable 2(型番:AVT-C878)」を11月1日より予約を開始したと発表しました。

このキャプチャーデバイスは「AVT-C875」の上位版となるもので、PCモードとPC不要の単体録画モードを持つ機器です。コンソール機やiPhone/iPadなどのスマホ/タブレット機器、PCなど様々なデバイスの接続に対応しています。PCモードでは、ハードウェアエンコード機能によりUSB2.0接続でもゲーム画面を表示可能で、ドライバのインストールも不要です。なお製品付属のキャプチャーソフトは「RECentral 3」はWindowsのみ対応ですが、サードパーティーのソフトウェアならMacでのライブ配信も可能となります。

単体録画モードは、本体中央のSTARTボタンを押すと録画が開始され、ファイルはmicroSDカードへと保存。モバイルバッテリーで給電しながらの持ち歩きも可能です。以下製品の特徴です。

製品特徴

「PC モード」と PC 不要の「単体録画モード」を搭載
2つのモードとも、1080p/60fps 画質の録画に対応
【PC モード】
パソコンでゲームの録画/ライブ配信を行うモードです。ゲーム機や iPhone、iPad などの映像は「AVT-C878」経由でパソコンの画面に表示されます。パソコン側のキャプチャーソフトを利用すれば、録画/ライブ配信のカスタマイズ設定が可能です。



【単体録画モード】
パソコンがなくでも、「AVT-C878」単体でゲームを録画することができるモードです。ゲーム機や iPhone、iPad は HDMI で「AVT-C878」に接続し、ゲーム画面は TV やモニターに HDMI で出力します。「AVT-C878」本体中央にある START ボタンを押すだけで簡単に録画が開始され、録画ファイルは microSD カードに保存されます。

【カードリーダーモード】
カードリーダーモードを使えば、micro SD カードに保存されたファイルを PC に移動することができます。micro SD カードを入れた「AVT-C878」と PC を USB ケーブルで接続すると、micro SD カードの動画を PCで再生することができます。

USB 2.0 で簡単接続、PC でのゲーム表示遅延が少ない
HDMI 入出端子搭載、遅延なしでゲームプレイが可能
PC モードを使う場合、AVT-C878 と PC は USB2.0 ケーブルで接続するので、USB 3.0 と比べると、PC との相性問題が少なくなります。優れたハードウェアエンコード機能を搭載し、USB 2.0 接続でも低遅延(約0.18 秒)でゲーム画面を PC に表示できます。また、HDMI 出力端子にモニターや TV を接続すれば、パススルー機能で、録画・配信をしながらリアルタイムにゲームプレイ可能!

ドライバーのインストール不要、簡単に映像を PC に取り込み
Mac でのゲーム配信も可能に!!
「AVT-C878」は UVC・UAC 対応なので、プラグ&プレイ機能により、Web カメラのように自動で PC/Macに認識されるので、PC モードを使う時、ドライバーのインストールが要りません。ほかのデバイスとの競合問題について心配する必要もなく、映像信号を簡単に PC/Mac に取り込むことができます。OBS などのサードパーティ配信ソフトを使えば、Mac でのライブ配信も可能になります。

モバイルバッテリーでの給電が可能
持ち歩きながら、スマホゲームの録画が楽しめる!!
「AVT-C878」は Digital AV アダプタ(HDMI 変換アダプタ)を使用すれば、iOS デバイス(iPhone/iPad/iPodtouch)のゲームアプリをキャプチャーすることが可能です。高画質で、安定的な録画・配信ができます。単体録画モードを使用する際、モバイルバッテリーで給電しながら持ち歩きができ、いつでもどこでもスマホゲームの録画が楽しめます。

<a href="http://www.gamemoney.cc/rmt/c-396.html ">AION RMT</a>

閲覧数230 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2016/11/02 11:46
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
kokoruさん
[一言]
rdgerhgrhtrjn
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
ファイルがありません。
■最近のコメント
■最近の書き込み