2016年11月03日(木) 
E3 2016にて発表されたハイエンドXbox Oneである新モデル「Project Scorpio」。4.5倍パワフルな性能を持ち、ネイティブ4K解像度やVRへの対応するために開発されているハイスペックモデルの詳細をまとめ、現時点で予想/噂されている性能をお伝えします。

■概要

・「真の4Kゲーミング」と「6テラフロップのパワー」、「320GB/秒メモリー帯域幅」、「8CPUコア」というキーワード
・VRやネイティブ4K解像度への対応
・全てのXbox Oneゲームとアクセサリに対応
・「Project Scorpio」専用のタイトルはなし
・「Project Scorpio」発売と同時期のファーストパーティタイトルはネイティブ4K解像度対応
・Xbox 360タイトルとの下位互換性を今後サポート
・国内でも2017年の発売に向けて調整されている


■噂されるスペック

・12GBのGDDR5メモリーを搭載か
・現Xbox OneのAMD Jaguarアーキテクチャーより最新のZenアーキテクチャーを採用する可能性あり
・AMDのGPUアーキテクチャーは2017年登場のVegaのダウングレード版という予想もある


■簡易的な性能考察

・Project Scorpioのメモリー帯域幅は320GB/秒なので、DDR3で68.3GB/秒の現Xbox Oneより4倍以上高速に
・Xbox Oneの処理性能は1.31TFLOPSであるため、カタログ値6TFLOPSのProject Scorpioは単純計算で4.5倍以上の性能を有する
・6TFLOPSというの性能は、AMDのPolarisアーキテクチャ採用した2016年6月発売のRadeon RX480とほぼ同等(カタログ値 最大5.8TFLOPS)


■発売時期

・2017年のホリデーシーズンを予定

※本記事は正式発表や新しい情報が見つかり次第、随時アップデートしていく予定です。
<a href="http://www.gamemoney.cc/rmt/c-710.html ">SeventhDark RMT</a>

閲覧数239 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2016/11/03 16:03
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
chuanoiさん
[一言]
がんばります。
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
ファイルがありません。
■最近のコメント
■最近の書き込み