2016年11月06日(日) 
すべての作品世界からキャラを召喚できる圧倒的ヒーロー感

2016年11月10日配信予定のスクウェア・エニックスとKADOKAWAの共同原作プロジェクトである新作RPG『アカシックリコード』。
これまでは、世界観、ゲームシステムと紹介してきたが、今回は作品世界からキャラクターを召喚する力を持つ“創造者”<クリエイター>と、パートナーとなる召喚キャラクターについてお届け。
さらに、ファミ通App編集部のえっかがお気に入りキャラクターについて編集部全員にアンケート調査してみた!
キービジュアル
【『アカシックリコード』事前登録】
▼OPアニメーション
主人公だけが持つ特別な力
クリエイターとは、本の悪魔に依頼され、作品を汚染する紙魚と戦う者たちだ。彼らはみずから創った作品世界から特別な力を持つキャラクターを召喚し、その力を武器に紙魚と戦うことになる。
しかし、主人公だけは、ほかのクリエイターが創った作品世界のキャラクターをも従えられる特別な力を持っている。なぜそんな力を主人公だけが持っているのか……。その秘密は失われた記憶と、その記憶に宿る“大切な少女”の存在と関係が?
クリエイター:主人公/パートナー:ライラ
1_主人公_立ち絵 3_ライラ_立ち絵
主人公(CV:花江夏樹)
本作の主人公であり、プレイヤー。“最高の読者”である彼はあらゆる物語に深く入り込み、他のクリエイターが作ったキャラクターを召喚することできる。
ライラ(CV:加隅亜衣)
主人公が“悪魔の書架”の中で、最初に召喚した少女。失ってしまった記憶を取り戻すため、ライラは主人公と活動を共にする。けなげで従順な性格。
穂村千尋/本の悪魔
名称未設定-8
穂村千尋(CV:茅野愛衣)
主人公の記憶から抜け落ちた“大切な少女”。なにか主人公とつながりがあったようだが、それは思い出せない。彼女はいったい....。
本の悪魔(CV:中田譲治)
対価と契約によって力を与える“謎に包まれた存在”。“悪魔の書架”の管理人であり、人間が作り出してきた知能創造物すべてを管理している。その正体は不明であり、才能あるものを契約により、紙魚と戦わせている。
物語を彩る仲間たちとそのパートナー
クリエイターが創る作品は“ラノベ”、“乙女”、“SF”、“ホラー”、“ミステリー”、“ファンタジー”の6つのジャンルに分かれている。
召喚されるキャラクターは、同じ作品であってもジャンルによってクリエイターの解釈によって見た目も性格もまったく違うものになっている。ここで、主人公とともに戦うクリエイターと、その作品世界から召喚されたパートナーを紹介。

FF11 RMT: http://www.gamemoney.cc/rmt/c-168.html

閲覧数217 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2016/11/06 14:11
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
uknowyunhoさん
[一言]
はじめまして
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
ファイルがありません。
■最近のコメント
■最近の書き込み