2016年11月14日(月) 
かつてGuerrilla Cambridgeスタジオ(旧SCE Cambridge)が開発、白骨死体から蘇った騎士ダニエルが世界を救うホラー3Dアクションとして1998年にリリースされた『MediEvil(メディーバル 蘇ったガロメアの勇者)』。先日には『PlayStation All-Stars Battle Royale』にも参戦した騎士ダニエルが、あらたに『The Elder Scrolls V: Skyrim』でも復活を果たすことが明らかとなりました。

これは海外ModderのKorinOo氏が『TES V: Skyrim』にて『MediEvil』リメイクModの開発を進めているもので、同氏によれば1999年にリリースされた初代をもとに、最初のボスを倒すまでの4レベルが現在製作中とのこと。Mod内にはゾンビで溢れかえる墓地から空飛ぶ海賊船といった原作を題材にした様々なステージが収録。物語を進めるための収集アイテムや、ジョークと地域の歴史を語るNPCたちも登場します。

『MediEvil』は悪の魔術師Zarokを倒した際に死んでしまったダニエル・フォーテスクを主役とする3Dアクション。魔術師Zarokおよびその軍勢とともに復活した骸骨騎士ダニエルを操作し、プレイヤーは様々な趣向が凝らされたホラー・ワールドを体感していきます。
http://www.gamemoney.cc/rmt/c-547.html

閲覧数304 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2016/11/14 16:44
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
thienlyさん
[一言]
obouru
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
ファイルがありません。
■最近のコメント
■最近の書き込み