2016年11月17日(木) 
2016年夏に大きな宣伝を持ってリリースされたPC/PS4向け宇宙探索ゲーム『No Man's Sky』。同作を手がけたHello Gamesの古参デザイナーであるGareth Bourn氏が同社を退社し、大規模宇宙シム『Star Citizen』の開発Foundry 42へと移ったことが判明しました。

この情報が記されているのはBourn氏のLinkedInページ。氏は、Hello Games時代にはスタジオの前作『Joe Danger』シリーズでレベルデザイナーを努め、『No Man's Sky』では惑星のデザイン(バイオーム)の設計と実装、デモの制作、メディアの制作や宣伝、ゲームバランスや操作方法、QA業務など多岐にわたりゲームに関わっていました。『Star Citizen』の開発においての氏の役割はLive Designerということ以外明確にはなっていませんが、ポートフォリオページによれば「様々なゲームプレイ要素を作成するライブチームのメンバー」とのことです。

エルソード RMT:http://www.gamemoney.cc/rmt/c-462.html

閲覧数201 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2016/11/17 14:05
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shizuoさん
[一言]
Hello
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
ファイルがありません。
■最近のコメント
■最近の書き込み