2016年12月10日(土) 
 2016年7月28日,中国・上海で開幕したゲームショウ「ChinaJoy 2016」のSnail Gamesブースで,スマートフォン向けMMORPG「天堂2:血盟」(以下,天堂2。iOS / Android)がプレイアブル出展されている。
 本作は,PC向けMMORPG「リネージュ2」のスマホ版で,NCsoftから公式ライセンスを受けてSnail Gamesが開発を行っているタイトルだ。同社ブースでゲーム序盤を遊んでみたので,プレイレポートをお届けしよう。

《リンク:「天堂2:血盟」公式サイト》
http://tt2.woniu.com/

《リンク:「天堂2:血盟」トレイラー》
http://v.youku.com/v_show/id_XMTY1OTg1NTExMg==.html#paction

 天堂2は,スマホ向けアプリながら,PC向けのコアなMMORPGであるリネージュ2の魅力を極力再現しているという。開発陣はNCsoftからのアドバイスを随時受けており,取材時に話を聞いたスタッフによると,PC版にある主要コンテンツのうち,約8割を再現できているそうだ。

 キャラクター作成時に選べる種族は,リネージュ2でおなじみのヒューマン/ハイエルフ/オーク/ダークエルフ/カマエルの5種類で,クラスチェンジも可能だ。本稿に掲載した写真をぜひチェックしてほしいが,グラフィックスのテイストやクオリティは,PC版に引けを取らないことが分かるだろう。ちなみに,グラフィックスエンジンは自社開発で,画面内に最大50体ものキャラクターを描画できるという。
 操作方法はバーチャルパッドが採用されており,画面左下のボタンをスライドさせてキャラクターを移動し,右下のボタンで各種アクティブスキルを使用できた。また,緊急回避やペットへの騎乗,ジャンプといったアクションも可能だ。

 そして意外なことに,昨今のスマホ向けRPGで定番の要素である,オートバトル系のシステムが天堂2には搭載されていない。なぜこのような仕様になったか,ブースにいたスタッフに話を聞いたところ,手軽なRPGに飽きたプレイヤーに向けてコアなゲームを提供すべく,あえて排除したそうだ。そのほかにも,Player Killや大規模PvP「血盟戦」も可能とのこと。
リネージュ2 RMT: http://www.gamemoney.cc/rmt/c-169.html

閲覧数270 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2016/12/10 12:30
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
bunnycupcakeさん
[一言]
hello
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
ファイルがありません。
■最近のコメント
■最近の書き込み