2017年03月13日(月) 
日本一ソフトウェアは、新たな取り組みとなる『日本一 Indie Spirits』を発表し、合わせて『日本一 Indie Spirits』ポータルサイトも公開しました。

ゲーム制作の現場も一昔前と比べると多様性が増し、個人や小規模のチームで制作したインディーゲーム(Independent game)の勢いも更に大きなものになっています。インディーゲームは、クリエイターが作りたいものがそのまま表現しやすい環境なので、個性的な作品を手軽に楽しめる選択肢のひとつとして好評を博しています。

このたび発表された『日本一 Indie Spirits』は、まだ日本に存在しない面白くて斬新な海外インディータイトルを中心に発掘し、PlayStation Store向けに国内移植・販売していくプロジェクトとなります。

インディーゲームの拡大を目指し、より多くのユーザーにインディーゲームを届ける『日本一 Indie Spirits』の記念すべき第1弾は、『Nidhogg -ニーズヘッグ-』『Emily Wants to Play』『Back to Bed』の3タイトル。いずれも、2017年2月9日より、PlayStation Storeにて配信予定です。

幻想神域 RMT:http://www.gamemoney.cc/rmt/c-620.html

閲覧数350 カテゴリゲーム コメント0 投稿日時2017/03/13 17:13
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
ねこさん
[一言]
time goes fast
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
ファイルがありません。
■最近のコメント
■最近の書き込み