2015年01月06日(火) 
『邪馬台三国志』古代史の常識と通説を疑え109〈天下は一つ、家は一つ〉1~120〈播磨の制圧〉2の編集が完了しました。それぞれの題目と概要は、以下の通りです。

『邪馬台三国志』古代史の常識と通説を疑え109〈天下は一つ、家は一つ〉1
‥‥日本武→囚われの身となって東征軍に従軍
磐余彦火火出見→火瓊瓊杵と火火出見の遺志を掲げ、日本に宣戦布告

『邪馬台三国志』古代史の常識と通説を疑え110〈天下は一つ、家は一つ〉2

『邪馬台三国志』古代史の常識と通説を疑え111〈東征出立〉1
‥‥東征出立→二八五年頃
豊国の国造・珍彦、神功・竹内宿禰→東征軍に寝返り
仲哀率いる皇軍→自壊  神功→磐余彦の妃に転身

『邪馬台三国志』古代史の常識と通説を疑え112〈東征出立〉2

『邪馬台三国志』古代史の常識と通説を疑え113〈五代目女王倭姫〉
‥‥倭姫→五代目女王に即位  西海一を誇る伊都(吉野ケ里)城→落城
吉備津彦兄弟→東征軍に寝返り
磐余彦の葬送用三角縁神獣鏡→東征途上の古墳に埋納

『邪馬台三国志』古代史の常識と通説を疑え114〈神功の新羅遠征〉1 
‥‥神功の新羅遠征→日矛を掲げ、孫子の兵法極意「戦わずして勝つ」に挑戦
新羅王→日矛に平伏

『邪馬台三国志』古代史の常識と通説を疑え115〈神功の新羅遠征〉2

『邪馬台三国志』古代史の常識と通説を疑え116〈八幡(応神)誕生の秘話〉
‥‥八幡(応神)→宇美ではなく、石体宮で誕生(実の父親は仲哀でなく、磐余彦)

『邪馬台三国志』古代史の常識と通説を疑え117〈吉備と出雲の征伐〉1
‥‥吉備津彦・日本武→吉備平定
吉備津彦・讃岐の猿王・雉ケ谷の豪族・犬島の犬飼氏→四国平定
日本武・武甕雷・吉備津彦→出雲征伐

『邪馬台三国志』古代史の常識と通説を疑え118〈吉備・出雲の征伐〉2

『邪馬台三国志』古代史の常識と通説を疑え119〈播磨の制圧〉1

『邪馬台三国志』古代史の常識と通説を疑え120〈播磨の制圧〉2

閲覧数273 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2015/01/06 06:40
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
takataysさん
[一言]
古代史研究家
■この日はどんな日
ほかの[ 01月06日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み